人生無理ゲーラボ

動物

2 8月

“14年ぶり再会”に大感激? 失神の忠犬、サイトで話題に【音量注意】

1. TwilightSparkle ★ 2014/07/29(火) 19:43:42
      no title
2014.7.29 14:46 [ペット・いきもの]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140729/amr14072914460012-n1.htm

 米ペンシルベニア州で9歳になるペットの犬が、外国から2年ぶりに戻った飼い主の女性に再会し喜びのあまり気絶してしまった。女性が映像を動画サイト「ユーチューブ」に投稿し、大人気になった。

 犬は女性に抱きつき甲高い声で鳴き続けた後、意識を失ってころりと回転。女性は「(2年間は)犬の時間で14年に当たるの」と感慨深げだ。犬の体調に問題はなかった。(共同)

https://www.youtube.com/watch?v=rp03AorAWLY

続きを読む »
25 7月

ニシキヘビがアンテロープを飲み込み、その後、吐き出す【画像あり】

1. 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 22:41:46
インド、グジャラート州の村でニシキヘビが幼いアンテロープを丸のみにした。
しかし、見物人が近づきすぎたためか、飲み込むのを止めて、死体を吐き出してしまった。








http://www.mirror.co.uk/news/python-swallows-antelope-spews-out-3905288

続きを読む »
23 7月

猫が隣の家の窓を叩いて助けを求める

1. TwilightSparkle ★ 2014/07/19(土) 12:02:25
       

ある女性が飼っているオスの黒猫が、いま、英国で話題を呼んでいる。この猫、飼い主が薬の影響で5日間も倒れていた際、隣人に助けを求めに行き、危うい状況から救ったそうだ。

英紙デイリー・ミラーやデイリー・メールなどによると、英中部マンチェスターの北にあるコーンホルム村に住む、ジャネット・ローリンソンさん(48歳)の愛猫がこの話の主人公。2歳のオスで、スリンキー・マリンキと名付けられた猫は、以前はかなり気ままで、人にもあまり懐かなかったのだが、最近、飼い主の窮地を救う“英雄的な行動”を見せ、以来、飼い主に対する態度も少し変わったという。

ある日、背中の痛みを和らげる薬を服用したところ、体に異変を感じて苦しみ、意識を失ってしまったローリンソンさん。彼女はそのまま、誰にも気づかれずに5日間も家の中で倒れ続けていたそうだ。そのとき、彼女が「私の人生を救ってくれた」と話す行動を起こしたのが、普段はあまり飼い主を気にかける様子も見せていなかったスリンキーだった。

倒れたままでいる飼い主の異変に気付いたスリンキーは、やがて外に出てフェンスに上ると、注意を向けてもらうように隣人宅の窓を叩き出したそう。さらに、なかなか気づいてもらえないと見るや、スリンキーは隣人が飼っている犬にもけしかけていたそうで、そこでやっとスリンキーの行動に気付いた隣人夫婦は、「そういえば数日間見ていない」と様子を伺いに彼女の家を訪問。そして、裏口から何とか家に入った夫婦が、中で倒れているローリンソンさんの姿を見つけ出し、彼女は窮地を救われたという。

隣人夫婦が最初見たとき「死んでいると思った」状態から助け出され、そのきっかけを作ってくれた愛猫に感謝しているローリンソンさん。しかし彼女が陥った窮地は、愛猫の成長を促すという思わぬ効果ももたらしたようで、その日以来スリンキーは、彼女の存在を意識するようになってくれたそうだ。

気ままに動き回っていても、定期的に家へ戻ってきてローリンソンさんの姿を確認するようになり、またしばらく自分のほうを見ない時間が続くと、飼い主の足や腕を「反応を示すまで叩くようになった」スリンキー。異変に襲われた飼い主の姿を目の当たりにして、彼なりに心配する気持ちを覚えたようだ。

最近では、彼女が新たに引き取った2匹の子猫に対しても気遣うような態度を見せているそうで、気ままだった猫はすっかり「紳士的なおじさん」のようになっているという。

2014/07/15 21:08 Written by Narinari.com編集部
http://www.narinari.com/Nd/20140726950.html

続きを読む »
22 7月

世界でいちばん悲しいシロクマ

1. 野良ハムスター ★ 2014/07/14(月) 00:52:18
このシロクマは世界でいちばん悲しい動物でしょうか?
アルゼンチンの動物園で、シロクマは40℃の気温に悩まされ、ぐったりとしています。
長い間の友達だったもう一頭のシロクマにも2年前に死なれてしまい、とてもさびしそうです。








http://www.dailymail.co.uk/news/article-2690467/Is-worlds-saddest-animal-Fears-mental-health-polar-bear-Arturo.html

続きを読む »
13 7月

猛毒ヒョウモンダコに注意 島根で今年7件確認 県が呼びかけ

1. 〈(`・ω・`)〉Ψ ★@\(^o^)/ 2014/07/12(土) 23:35:48
 猛毒を持つとされるヒョウモンダコが島根県内で確認される例が増えており、
       no title
海水浴シーズンを迎えて県は「大変危険。絶対に触れないで」と海水浴客らに注意を呼びかけている。

 ヒョウモンダコは、日本から豪州にかけての熱帯や亜熱帯の海に生息する体長約10センチのタコで、刺激を受けると青い斑点が見えるのが特徴。
唾液に神経毒のテトロドトキシンが含まれ、かまれると神経まひや呼吸困難などを引き起こす恐れがある。海外では死亡例もあるという。

 島根県では平成16年に初確認されて以降、22年に1件▽24年に5件
▽25年に9件−と増加傾向を示し、今年は今月4日時点で7件にのぼっている。
今年の内訳は、松江市3件、隠岐の島町2件、西ノ島町、海士町各1件。
島根県水産課(電)0852・22・5323は「発見したら日時や場所などを知らせてほしい」と話す。MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140712/smn14071202120001-n1.htm

参考 ヒョウモンダコ
ttp://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/20120504281.jpg
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/58/91/7a222e876c3ca9a569c6e3cdc8763aa2.jpg
ttp://blog-imgs-49.fc2.com/v/i/c/vicioussabrina/109-1.jpg

続きを読む »
6 7月

トイレを延々覗くネコがかわいいwwww

1. BaaaaaaaaQ ◆BaaaaaaaaQ @Baaaaaaaaφ ★@\(^o^)/ 2014/07/05(土) 20:31:29
便器の側に佇み、その中をおもむろに覗きこむニャンコさん。一体この子、こんなところでなにをしているのでしょう?

動画サイトYouTubeに投稿されていた映像「Gizmo Flushes」を最後まで観ると、なんとなくですが、こちらのニャンコさんの意図を読み取ることができますよ。

人間さながら、レバーをお手手で引いて、水をジャー! その後すぐさま、便器の中で渦巻く流れをじーっと見物。

またジャー、見る。ジャー、見る。そろそろ飽きたかな〜、と思いきや、またジャー、見る。この一連の動きを延々繰り返すニャンコさん。

そのしつこさ執拗さは、「一体何回やる気なの!」とツッコミたくなるレベル。というかもはやそれを超えて、笑ってしまう域にまで達しているかも。映像を撮影している飼い主さんも、実際に噴き出しちゃってるしねぇ。

ニャンコさん、おそらくトイレの中で水が流れる様子が、ツボにハマってしまったのでしょう。ちょっぴり水道代が気になるけれど、あまりにも可愛いのでしょうがない、許してあげるわ。

http://youpouch.com/2014/07/02/208387/
https://www.youtube.com/watch?v=WofFb_eOxxA

続きを読む »
4 7月

ライオンがバッファローの肛門に頭を突っ込む

1. 野良ハムスター ★ 2014/07/02(水) 21:30:40
       no title
18頭のライオンの群れが、2頭のバッファローを仕留めました。
慌てて食べようとしたライオンが、バッファローの肛門に頭を突っ込みました。
そして頭が抜けなくなってしまいました。

http://www.liveleak.com/view?i=f57_1404189043

続きを読む »
21 6月

重さ19キロのガメラが博多の川に現る!!

1. 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/06/20(金) 21:49:57
19日、福岡市博多区の川でかみつかれると大ケガをするおそれのある北アメリカ原産のワニガメが捕獲された。
捕獲されたワニガメは、福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」で厳重に保護されている。

このワニガメは19日、福岡市博多区の住宅街を流れる御笠川で住民が発見、水族館の職員が捕獲した。体長は約70センチ、重さは5歳の男の子の平均体重とほぼ同じ19キロもある。

マリンワールド海の中道・高田浩二館長「ワニガメとしては最大サイズ」「非常にアゴの力が強いので、場合によっては指を切断する危険性も」

ワニガメは、動物愛護法で人に危害を加えるおそれがある「特定動物」に指定されていて、飼育には知事の許可が必要。水族館では、このワニガメはペットとして飼われていたとみていて、今後、個体識別のために埋め込みが義務づけられているマイクロチップがないかを確認するなど、飼い主を探すことにしている。
         no title

続きを読む »
20 6月

猫カフェが遂に世界進出!!

1. yomiφ ★ 2014/06/18(水) 11:33:55
      no title


(CNN) 日本でブームに火が付いた猫カフェが、世界各地に続々と登場している。

ドイツの哲学者アルベルト・シュバイツァーにはこんな名言がある。

「人生の惨めさから脱け出す唯一の方法は音楽と猫だ」。

確かにそうかもしれない。
猫カフェは20年ほど前に台湾にオープンした「猫花園」を元祖として、日本で人気に火が付いた。日本の店舗数は今や約150店に増え、世界のどこよりも多い。

これに世界も追随しつつある。4月には米ニューヨークに期間限定で同国初の猫カフェが登場し、英ロンドンでは欧州の主要都市に先駆けて「レディ・ダイナのキャット・エンポリアム」が出店した。

オーストラリアでは今年7月、メルボルンに初の猫カフェが上陸予定。
「1年半前に日本を訪れ、猫カフェが最高だったので、自分の店を開くことにした」。
経営者のアニタ・ローランさんはそう話す。

ロンドンの猫カフェの場合、30席しかない店に1度に2万人が入店を希望する事態になったため、予約システムを導入した。既に10月まで予約が埋まっているという。
猫にストレスを与えないよう、そして客が引っかかれるのを防ぐため、猫は見るだけで抱っこはできない店も多い。

現在猫カフェがあるのはドイツのミュンヘンやベルリン、オーストリア・ウイーン、
フランスのパリ、ハンガリー・ブダペスト、スペイン・マドリード、
アラブ首長国連邦ドバイ、イタリア・トリノなど。
米国では年内にサンフランシスコやオレゴン州に開店する見通しだ。

http://www.cnn.co.jp/business/35049517.html

続きを読む »
14 6月

アフリカゾウ、2万頭超が象牙の密猟で殺される

1. かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/06/14(土) 00:00:36
アフリカゾウ、2万頭超が犠牲=象牙の密猟深刻−ワシントン条約事務局
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014061301074
時事通信 2014/06/13-23:31

 【ジュネーブ時事】絶滅の恐れがある動植物の国際取引を規制するワシントン条約事務局は13日、2013年に象牙目的の密猟で殺されたアフリカゾウが2万頭超に上ったとの推計を発表した。出生頭数を上回る規模で、「アフリカゾウは極めて危険な状況にある」(スカンロン事務局長)と警告している。

 13年の犠牲数は12年(推定2万2000頭)より減ったものの、犯罪組織による大規模な密猟を背景に3年連続で2万頭を突破した。

 事務局によると、アフリカゾウは1980年代に約120万頭が生息していたが、現在は約50万頭に減少している。スカンロン氏は、象牙目的の密猟は「摘発リスクが低く、もうけが大きい」と指摘。厳罰化や各国による監視強化
を訴えた。

 日本ではかつて印鑑の材料などとして象牙が使われていたが、「今は需要がない」(条約事務局)という。

続きを読む »
楽天市場